子供の成長と怪我や病気など色々な不安

子供が産まれてから、楽しみが増えたけれど、
不安も増えました。

初めての育児は育児書片手にちょっとでも気になることがあれば調べ、
育児書通りじゃなければ不安を感じ、
それ以上であれば天才だ!と喜ぶ。

大きくなった今に思えば、育児書通りじゃなくてもなんとかなる、
と、思えれるようになってきた。

でも、育児書から大きく離れていれば、
もし成長に以上があるならば早めに対処するべきと思えば、
育児書もあった方がいいと思う。

特に、熱が出た、痛そうにしているなど、
体調不良の時には100%助けられたとはいえないけれど、
助けられた気がする。

「もし、病院時間外に体調不良があれば#8000に」

と、テレビでもHPでも言われているが、
高熱が出たり、けがをしても、
藁をもすがる思いで#8000に電話してもつながったことはない。

時間外だ、電話がいっぱいだと、3回ケガや病気になって使おうとしたけど、
つながったことはなかった。

なんのための#8000?
使えなかったらあっても意味がない。

しかし、子供の回復力は凄い!

あんなにけがをして大泣きしても、
朝起きればだいぶ良くなっている。

ちょっとした怪我も、数日で治ってしまう。

一生懸命大人になるために、
子供の生命力は凄いと思う。

大人はちょっと風邪を引けば1週間も長引き、
ケガをしてもなかなか治らない。

どんなにしんどくても、子供が元気ならば付き合わなければいけない。

親にも子供の回復力をわけてもらえたらいいのに。

けがをしても、病気になっても、
子供はすくすく大きくなっていく。

だんだん自分でいろいろできるようになり、
親の手から離れてきた。

楽だなーと思う反面、
少しさみしい気もする。

成長してほしいと思う反面、
ずっと幼いままでいてほしいという気持ちもある。

幼稚園や保育園でママと離れるのがさみしくて泣いている子がいる。

親は毎朝大変だ。早く泣かないで行ってほしいと、思っていると思う。

けれど、ママがいなくなって寂しいと思うのも今だけ。

数年だけ。

きっとママと一緒にいるより、お友達といる方が楽しくなる。

そうなったら、きっとママも、
泣きながら足にしがみついていた日が』懐かしく思うでしょう。

大きくなったら、彼氏彼女の方がよくなって、
家にすら帰ってこない日がくるでしょう。

だから、ママパパ大好き!ってしがみついてくれる小さい時間を
大切にしましょう。

はげしくぐずられても、大きくなれば懐かしく思う日が来ます。

どんなにイラっときても、今だけの大事な時間ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です